お「ばあちゃん」の骨壺をオーダーいただきました

おばあさまの骨壺をオーダーいただきました。
「もし、お顔が入るなら、お願いしたいです。優しい祖母でしたので、優しい雰囲気が出るといいなと思います。皆でばあちゃんと呼んでいたので、名前の他に、「ばあちゃん」もあるといいかなぁ。希望としてはこんな感じです。無理がありましたらおっしゃってください🙇‍♀️
と。本当に優しく端正なお顔のおばあさまで、心をこめて作陶させていただきました。
バックにお名前を象嵌しています。

そして納品後、「家鴨窯さんに、祖母の小さな骨壷を作っていただきました。祖母が亡くなって4年8ヶ月も経つのですが、火葬の時に、細かいお骨を少しだけ分けてもらったものを、いつまでも仮の入れ物に入れておくのもな〜と思っていて、今頃ですが、家鴨窯さんにオーダーして、手のひらに収まる小さな骨壷が出来上がりました!優しかった祖母を思い出します😢晴子さん、心のこもった作陶をありがとうございました😊」と、こちらこそありがとうございます。
穏やかな気持ちになりました。
手のひらを通して、お「ばあちゃん」を感じていただけたらと思います。

オーダー♪子鹿カップ

「お友達へのプレゼントに、子鹿のカップをお願いできますか」とオーダー!
「はい、かしこまりました^^」と受けるも、作り始めると~子鹿難しい!
3作目にして、やっと可愛い子鹿が完成!納品できました^^ほっとしました。。
充実の楽しいオーダーありがとうございました。
そして新たな収穫も。子鹿の耳を表現したくて、広げた口縁。ここから、新しい器が生まれました。
それは、7月の展示で発表します^^
いろいろありがとうございました!

1080号 シャム猫とキジトラの平皿と覗き見器

シャムネコのお皿

前回のデザフェスでシャム猫は作らないのですか?とお客様よりいただいて、作ってみました!
平皿と覗き見器、一緒にキジトラも一頭^^
デザフェスに連れていきます。
▼2018/11/10(土)~11(日) 11時~19時
「デザインフェスタ vol.48」
@東京ビッグサイト 西ホール
ブースNo.E-63,E-64