デザインフェスタありがとうございました!


2018春のデザインフェスタもありがとうございました!
濃厚な楽しい2日間^^
お客様のおかげで、続けることの楽しさを実感しています。

何度もリピのおばさま。時間をかけて吟味してくださりました!そしてステキな組み合わせでいくつも選んでいただいたのですが、そこまでの会話が大変勉強になりました。
少し安いタヌキ丼。「これすごくいいのに何故安いの?」「内側の釉薬がうまくかからなくて」「じゃ、また作ってよ!ものすごくこの顔がいいのだから、私は500円安くなくていいから、成功したのが欲しいわ!」なるほど、ごもっともです。秋に作ってきます^^
「このヤギ丼はなぜ安いの?」「それは、どうも私的にみて、ヤギからは遠い気がして」「あら!私はとても好きよ!あなたの好みの理由でこれはお安いのね^^じゃこの子は連れて帰るわ。このクマとの組み合わせが可愛いじゃない!この2頭で飾ることにするわ」と。
なんだかとても嬉しかったです。次への活力になる会話でした。

今回は、久しぶりにお会いしたお客さまも多く、同じ場所に参加する意味も実感しました。
やはり、この棚とテーブルの間に座ってお客様の動向を伺っているのが大好き!
家鴨窯子への問いかけや、ご自身への自問自答(笑)、お友達ご家族同士の会話、この距離と椅子の低さからこそ伝わってくるものがあります。

初めてのお客様には「目が離せないとはこのことですね!」と動物たちに見つめられて興奮してくださるかたも(笑

「シロクマもっているんです!あぁこの子もかわいい、、でも所持金が、、お金ためてまた来ます!」という心強い若い方も^^

デザフェスはわさわさしているので、ついつい、ほかのイベントに比べて、お越しくださった方のお顔を記憶できず・・でも最近は、多くの方が「○○をもっているんです!いまうちで○○に大切に使ってます!」というご報告をたくさんいただけて、本当に作家冥利に尽きると感激しています。
こちらから思い出せず申し訳ないのですが、これからも、ぜひ名乗ってください!
その名乗っていただいたことをまたノートに残しておきます^^

これからもよろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です