家鴨窯サロン 2016年3月~4月#5


マスダナナさん。

「内なる隣人」をテーマとし、自分の中に住み着いている身近な隣人たちを、小さな窓からこっそり覗きつつ、たまに覗かれつつ制作しているナナさん。家鴨窯にて、陶の小窓?家?をつくり、版画の住人が窓から顔をだしました。
この小窓は開催中の二人展でご覧いただけます。

『猫と女』 マスダナナ・ダイキセキネ 2人展
【展示期間】
5月6日(金)〜5月29日(日)のカフェ営業日/入場無料
(金土日のみ営業/11:00〜17:00)
5月6.7.8.13.14.15.20.21.22.27.28.29

【場所】green+ 千葉県いすみ市岬町井沢300-1

AS_0156_2

AS_0155

AS_0156

AS_0157

AS_0158

AS_0159

 

こちらはナナさんのだんな様、つっちーの作品^^

山とカタツムリと星の妖精♪
AS_0161

 

宮嶋結香さん。
版画の世界から結香ちゃん作品の登場人物がやってきました!

AS_0162

AS_0163

AS_0164

AS_0165

AS_0166

 

北原のりこさん。
新しく正面顔タイプもまた色っぽいです。

AS_0167

 

こちらは、作られた石膏型より生まれました。

AS_0168

 

釉の掛りが綺麗です。

AS_0169

 

スープカップ、リトライ。
サイズはちょうどよいのですが、釉が少々厚くなってしまいましたが、熱いスープにはいいかもしれません^^

AS_0170

AS_0171

AS_0172

 

GW企画!

家鴨窯サロン作品のご紹介はこれにて終了です。

また5月以降の作品もお楽しみに^^私もなにが生まれるか・・楽しみでしかたありません。

家鴨窯サロンは。。
不定期に開催。一日単位でご予約いただいています。
いまのところ、知り合いを中心にfacebookで募り、お越しいただいています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です