「可笑しなつぼ屋」楽しかった共同作業つぼ

家鴨窯にとって、ジャローナさんでの3回目となる今回の展示は、家鴨窯が大ファンである木版画家 保立葉菜さんにお声がけをして、叶った二人展になります。
葉菜さんとやりたい!とイメージが湧いた直後、偶然、街で出会った時は運命を感じました。
お誘いして、快諾いただいた1年と1か月前から、計画はスタート。
葉菜さんの「自分の壺をさがして」という木版画作品に魅了され、また家鴨窯も壺づくりが楽しくて仕方なく、お互い壺が好きという嗜好の発見から、今回のテーマが決まりました。
二人展として、一緒になにかを作りたい思いが強く、家鴨窯が作陶したつぼに葉菜さんが絵付けをしたり、また葉菜さんが木に彫った小さなつぼの判子を土に押してデザインした食器など、相乗効果が生まれるコラボ作品を考え、形にするのは、とても贅沢で楽しい時間でした。

▼2020/6/23(火)~27日(土)
コラボ展「可笑しなつぼ屋」
 家鴨窯 作陶家
 保立葉菜 木版画家
カフェ・ジャローナ
(港区赤坂2-6-22 B-102 地下1階・赤坂駅徒歩2分)
ジャローナにて、「可笑しなつぼ屋」を開きます。
自分のつぼを探しにお越しください。
富士宮から、手のひら厨人の自然栽培のお野菜も並びます。

家鴨窯 https://www.facebook.com/ahirugama/
保立葉菜 https://hotatebros.com/hana/
つぼと一緒に並ぶお野菜たち
手のひら厨人 https://www.facebook.com/tenohirakuriyabito/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です